先週読んだ本のまとめ

このブログをどうするか思いつかないのでとりあえず読書メーターのまとめを張ってみることに。

2012年8月6日 - 2012年8月12日の読書メーター
読んだ本の数:1冊
読んだページ数:296ページ

魔王のしもべがあらわれた! II (電撃文庫 う 3-11)魔王のしもべがあらわれた! II (電撃文庫 う 3-11)
あれ、魔王関連の話はもう無くなった?日常部分にラブコメ要素を頑張って入れようとしてるのは分かるけど、なんか上手くはまってない。暗めな部分は書き慣れてるせいかそれなりだけど、全編あの調子だとちょっと読む気になれないし、難しいところ。
読了日:08月11日 著者:上野遊

読書メーター

好きな<a class="okeyword" href="g:book:keyword:ライトノベル">ライトノベル</a>を投票しよう!! 2011年下期投票

好きなライトノベルを投票しよう!! 2011年下期
しばらくこの手の企画から遠ざかっていましたが、久しぶりに投票してみようかと。
2011下半期で詠んだのは89冊。うち新シリーズは11とあまり新規開拓は出来てませんでした。が、最近のレーベル乱立に反比例して新人のレベルが……な気もしないでもありませんが。

新規作品

クズがみるみるそれなりになる「カマタリさん式」モテ入門


【11下期ラノベ投票/9784047276642】
耳刈ネルリシリーズを一冊に凝縮したような作品。くだらないギャグだらけの序盤だったはずなのになぜかしっとりとした青春劇になってるという素晴らしい石川節は健在。続きが出るかは不明だが、これ一冊でも十分に楽しめる作品。

ブラック・ブレッド

ブラック・ブレット―神を目指した者たち (電撃文庫 か 19-1)

ブラック・ブレット―神を目指した者たち (電撃文庫 か 19-1)


【11下期ラノベ投票/9784048705967】
ポスト円環?紅?幼女パワーで主人公がバトルで頑張っちゃう話。幼女たちが強キャラとか珍しいと思ったら結局主人公とか保護者側がチートキャラでとちょっと外された感じだけれども、今後が期待できる作品。

既存シリーズ作品

魔弾の王と戦姫

魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉 3 (MF文庫J)

魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉 3 (MF文庫J)


【11下期ラノベ投票/9784840143394】
表紙のほわほわ系の戦姫に対して内容はちょっとグロかったり。元々好みのシリーズではあったんですが、3巻のラストでさらに期待値アップ。戦いに勝ったぐらいで一々仲間にしないで無駄にキャラを増やさないのは好判断だと思う。

さくら荘のペットな彼女

さくら荘のペットな彼女〈6〉 (電撃文庫)

さくら荘のペットな彼女〈6〉 (電撃文庫)


【11下期ラノベ投票/9784048861403】
すげー。どこまで伸び代があるんだろうか。「ぼくがかんがえた銀英伝」なデビュー作からここまでどうやってステップアップしたのか不思議でしようがない。これからも期待が持てる作家

六畳間の侵略者!?

六畳間の侵略者!?8.5 白銀の姫と青き騎士 第二章 (HJ文庫)

六畳間の侵略者!?8.5 白銀の姫と青き騎士 第二章 (HJ文庫)


【11下期ラノベ投票/9784798603070】
元々のハーレム編も好きだったが、外伝の過去編がそれ以上に、むしろこっちが本編じゃないのってぐらい盛り上がってて面白い。青騎士編は終わったが、まだキリハの過去編が残ってるのでどうなるか期待大。

完結済み

7秒後の酒多さんと、俺。


【11下期ラノベ投票/9784047275232】
こういう学園モノって結構上手いと思うんだけどな。一迅社文庫で出てた「ようこそ青春世界へ」とか続き書いて欲しいし。惜しむらくは縁が良キャラ過ぎたせいでラストに若干の不満が。それでもきれいにまとまった良いラストだったと思う。

枠を余らしちゃったけど、こんなところでしょうか。完結したシリーズも最終巻とかちょっと話題になった作品とかが積んだままなんで選び切れてない感があるのが残念ですが。
ということで、今年の豊富ははなるべく新規作品から消化していこうと思います。

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
自分自身すっかりブログの存在を忘れてて、全く更新してませんでした。
更新頻度は大して上がらないと思いますがよろしくお願いします。

jv44.infoドメインサーバーの停止

東北地方太平洋沖地震による輪番停電のため、jv44.infoドメインで運用しているサーバーを一時停止します。
近日中に常時運用可能なデータセンターへコンテンツを移行させる予定ですが、少なくとも一週間ほどは接続出来なくなると思われますので、よろしくお願いします。

2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震により被災された皆さまに謹んでお見舞い申しあげます。
幸いにも自宅は多少積み上げてたモノが崩れた程度で済みました。
とりあえずここで告知しても意味があるかわかりませんがとりあえず。

なんとか帰宅できた

長年働いてきて避難訓練以外で初めてヘルメットをかぶって避難、そして帰宅命令。徒歩で帰らざるをえないところだったが、最初の一駅を歩いた以外は奇跡的にバスにすぐ乗れたり、知人に送ってもらったりと、どうにか日付が変わる前に家に帰れた。
会社の安否確認が携帯の通話頼みなのはどうにかしないとだめだろう。未だに停電しているエリアのメンバーと連絡が取れていない。建物内装が破損したという話もあるので心配。

とある飛空士への恋歌 全4巻セット

えっ、5巻は出るんですよね?

とある飛空士への恋歌 1-4巻セット (ガガガ文庫)

とある飛空士への恋歌 1-4巻セット (ガガガ文庫)


既刊4巻の合計と同じ値段だし、bk1で見かける既刊のセット商品だと思うけど、まるで完結してるみたいな商品名はどうかと思う。